IMG_1429

livereport

【UKP OFFICIAL LIVEREPORT: lost in time 】「acoustic recordings」tour 2016 2016.04.17(Sun)@下北沢440

2009年から計3枚のライブアルバムをリリースしてきたlost in time(アコースティック編成時には小文字での表記となる)。今回、初となるスタジオ録音のアコースティック盤CDを会場限定発売として携えた全国ツアーをスタートさせた。

「初日、大入り、満員御礼ありがとうございます!最後まで楽しい時間を共に作っていきましょう!」という海北のMCで幕があがる。
通常のバンド編成とは趣を変えたアコースティックライブは、ゆっくりと演奏を楽しんでもらえるようにすべての会場が座席ありとなっている。

一曲目の「明け星」が始まると、客席が吸い込まれるようにステージに集中した。

「バンド編成の時は一曲でも多く演奏したいと思ってステージに立っているけど、
アコースティックセットはのんびりとMCなんかも楽しんでいただければと思います。(自分も含めて)肩の力を抜く事で、いつもとはまた違う魅力を感じてもらえたら嬉しいです」海北の言葉を受けて緊張がほぐれたのか、会場はより和やかな雰囲気に包まれていった。

中盤に演奏された(今回のスタジオ録音盤にも収録されている)『まだ故郷へは帰れない』
オリジナルアルバム発売当時、「海北くん、つらそうに歌っているよねぇ」と周囲からよく言われた事を本人がしみじみと語ると、ステージ上のメンバーだけでなく会場からも共感の笑いが。
続いて演奏された『ヒカリ』も含めて、今の自分がこの曲を歌ったらどんな風になるかなぁと思いながら今回の録音をしたという。本人曰く、伸びやかに歌っているテイクが録れたとのことなので、是非オリジナルと聞き比べてみてほしい。

『されど犬走る』は前回のアコースティックライブでリクエストコーナーを設けた際に即興で演奏してみたところ、なかなか良い仕上がりになり今回の収録に至ったそうだ。軽快なテンポとメロディで構成された楽曲は、聴いていると自然とからだを揺らし手拍子をしながら笑顔になってしまう。

「僕らにはいくつか桜にちなんだ楽曲があります」と演奏されたのは、『然様ならば』
海北のピアノを軸にしたアレンジと二人のコーラスにより、歌詞がさらに胸に沁み込む。
続いて『五月の桜』はツインギターの音色が印象的なイントロにカホンのあたたかなリズム。楽曲の持つ力強さだけでなく、優しく包み込まれるような雰囲気が会場にあふれ、なんともいえず心地がよい。

『ぼくらの声の 帰る場所』は制作した当時、本当にいろいろな事を思い考えたという。そしてこの曲を通して、元気な人が元気でいる事は大事なのだと学んだという。

「どうかお互いに歩みを止めず、一歩一歩進んでいければと思っています」と演奏された『30』では、アコースティックライブである事を忘れてしまうような力強い演奏と込められた想いに圧倒されてしまった。

海北は「これからもライフワークとして、バンド編成もアコースティック編成も平行して活動していきたいと思います。そしてみんなが会いに来てくれる事がなにより大きな原動力となっています。」と客席に感謝の気持ちを述べた。

そして本編最後に披露されたのは『絵の具の蓋』
海北の弾き語りライブでのみ演奏されていた名曲がついに3人のアレンジでお披露目となった。

アコースティック編成では、既に完成している楽曲に対して時に大胆なアレンジを加えて新たな側面から引き出す作業もおこなっている。足したり引いたり実に多様だ。バンド編成を聴いたことがない人にも十分に曲の魅力が味わえる仕上がりになっている。

このライブは終始着席で演奏をするのだが、三人それぞれの表情などはもちろんのこと、場所によっては楽器を演奏する手元までじっくりと見ることが出来るのも醍醐味だ。
メンバーは必要に応じていろいろな楽器を持ち替えて演奏している。
海北はベース、アコギ、鍵盤。三井はエレキ、アコギ、ブズーキー。大岡はミニドラム、カホンなどなど。今回はトリプルギターでの演奏も披露していた!

現在、アコースティック編成でリリースしている楽曲だけでもカバー曲を含め40曲以上になる。今後もいろいろな曲の新たな一面が引き出されて行くのではないだろうか。

今日のライブでも、彼らの曲は心地よくそばに寄り添ってくれる音楽だなぁと改めて感じた。
ロストインタイムを知る人にはもちろん、彼らの音楽にまだ触れたことのない人にも、是非このアコースティックサウンドを会場で体感してほしい。

 

《lost in time「acoustic recordings」tour 2016 trailer》

 

 

【LIVE INFORMATION】

5/1(日) 福岡LIV LABO
open17:30/start18:00
チケット:全自由¥3,500(税込,整理番号付,1d別)/当日¥4,000(税込,整理番号付,1d別)
http://www.ban-ban-bazar.com/livlabo/ticket.html にて予約受付中
問)LIV LABO 092-791-6009

――――――――――――――――――――――――――――――――

5/2(月) 岡山CRAZYMAMA2ndRoom
open18:30/start19:00
チケット:全自由¥3,500(税込,整理番号付,1d別)/当日¥4,000(税込,整理番号付,1d別)
ローソンチケット(Lコード:65813)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:290-262),e+,店頭
問)CRAZYMAMA 2nd Room 086-225-9014

――――――――――――――――――――――――――――――――

5/5(祝) 京都SOLE CAFE
open17:30/start18:00
チケット:全自由¥3,500(税込,整理番号付,1d別)/当日¥4,000(税込,整理番号付,1d別)
会場メール予約受付中
http://solecafe.jp/inquiry/
問)SOLE CAFE http://solecafe.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――

5/6(金) 大阪digmeout ART & DINER
open18:00/start18:30
チケット:全自由¥3,500(税込,整理番号付,1d別)/当日¥4,000(税込,整理番号付,1d別)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:290-601)
ローソンチケット0570-084-005(Lコード:52488)
イープラス http://www.eplus.jp/
湯仲間直売所 http://www.shimizuonsen.com/ouken/
問)清水音泉 06-6357-3666(平日12:00-17:00)

――――――――――――――――――――――――――――――――

5/8(日) 名古屋sunset BLUE
open17:30/start18:00
チケット:全自由¥3,500(税込,整理番号付,1d別)/当日¥4,000(税込,整理番号付,1d別)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:289-813)
ローソンチケット0570-084-005(Lコード:41476)
イープラス http://www.eplus.jp/ ,店頭
問)sunset BLUE 052-325-3410

 

 

《ライブ会場限定発売アコースティック盤》

acr表1
lost in time
acoustic recordings #1

1.誰そ彼
2.ヒカリ
3.まだ故郷へは帰れない
4.されど犬走る
5.シャボン玉
6.絵の具の蓋

¥1,500(税込)

ライブ会場にて限定発売

 

 

▶︎ lost in timeオフィシャルサイト:http://lostintime.me

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8