SKAFREAKS_S

information

SKA FREAKSの2ndアルバム「Indefinable」ボーナス・トラックを加えて再発大決定! スカフリークスがスカパンクに火を付ける!

2014年にTV-FREAK RECORDSからリリースされたSKA FREAKSの2ndアルバム「Indefinable」(旧品番:TV-116)はご好評につき完売していましたが、熱いリクエストにお応えして、バンドの代表曲である「Do We Have the Rights?」のアンプラグド・バージョンを追加収録し、再リリースが決定しました。

2017年1月11日(水)より、タワーレコード・HMV・ディスクユニオン・Amazonなど、全国CDショップでお買い求めいただけます。

【商品詳細】
TV-122_jkt
2017年1月11日(水)発売
SKA FREAKS 「Indefinable」(再発盤)
TV-122 / 1,800円+税 / TV-FREAK RECORDS

収録曲
01.The Bright Lights(ザ・ブライト・ライツ)
02.From This Room(フロム・ディス・ルーム)
03.Egoistic Feeling(エゴイスティック・フィーリング)
04.Go Wrong(ゴー・ロング)
05.Every Rain(エブリ・レイン)
06.Mexico(メキシコ)
07.Today(トゥデイ)
08.One Drop Water(ワン・ドロップ・ウォーター)
09.Lazy but…(レイジー・バット…)
10.Choices(チョイシズ)
11.Carry Out(キャリー・アウト)
12.Made Up Your Dream(メイド・アップ・ユア・ドリーム)
*ボーナス・トラック
13.Do We Have the Rights? -Unplugged-(ドゥー・ウィー・ハブ・ザ・ライツ -アンプラグド-)

スカパンクが大好きで
徹底的にこだわりまくって
いまだガムシャラにスカパンク街道を疾走中のスカフリークス。
2010年に作られた1stアルバムは今だにロングセラー!
昨年、限定リリースしたシングルも大好評!
まさかのスカパンク再燃?
もしやスカフリークスにブレークの兆し?
音楽に対する真摯な姿勢は
まわりのバンドマンからも認められ
ついには念願のKEMURIのツアーサポートを務め、
さらに京都大作戦2014にも大抜擢!
そんな中、待ちに待った2ndアルバムがついにリリース。
全国各地のライブハウスで磨かれた魂と技がつまった楽曲群。
バンドの成長をうかがわせるサーフ・ロック的アプローチに挑戦したM-5、
もともとは結成当時に作られ
10周年の節目に現メンバーで再アレンジされ初音源化されたM-2、
元POTSHOTで現在はKEMURIで活躍する
日本を代表するスカパンク・トランペッターのMITCHYが参加し
リアル・スカパンク魂が注入されたM-1,2,11,12。
1stアルバムより数段レベルアップし、
スカパンクでありながらもそのサウンドは
まさにIndefinable(インディファイナブル:定義不可能)!
スカパンクシーンの次の扉をこじ開けるのはスカフリークスだ。
スカパンク・ファンのみならず全パンク・キッズ必聴!

<バイオグラフィー>
SKA FREAKS [スカフリークス]
2003年滋賀で結成。
度重なるメンバーチェンジを経て、
2010年SKA PUNKの老舗レーベルTV-FREAK RECORDSより
1st Full Album「Live Freaky!Die Freaky!」をリリース。
昨年、3年振りの音源となる1stシングル「Spit it Out」をリリース。
Vo.Syusakuを中心としたライブパフォーマンスは
暑苦しく攻撃的にも関わらず、自然と笑顔にさせる。
また、OPERATION IVYやSKANKIN PICKLEから脈々と続くSKA PUNKマナーも踏襲しつつ、
メロディックなエッセンスもブレンドした楽曲には定評有。
90′s SKA PUNKの正統なる継承者として着実にその存在感を高めている。
BIG D&THE KIDS TABLEやTHE SLACKERS、Streetlight Manifestoといった
海外バンドのツアーサポートをする一方、
地元滋賀ではBRAHMAN、dustbox、SiM、THE CHERRY COKE$、SHANK、SECRET 7 LINEといった
国内バンドのツアーサポートも積極的に行う。
KEMURIのツアーサポートや京都大作戦、EAT THE ROCK等の大型FESへの出演も経験。
地元滋賀で行われた10周年ライブではソールドアウトを記録。
2014年には4年振りとなる2nd Full Album「Indefinable」を満を持してリリース!
そのツアー・ファイナルの模様を収録したDVD「”Indefinable” TOUR 14-15 FINAL」を2015年に発売。
2016年には地元滋賀でフェス「北近江FREAKY JAMMIN’」を主催し大成功させる。
今後の動向に目が離せない。
REAL SKA PUNK、此処に在り!!

Vocals:Syusaku
Bass & Vocals:Atushi
Guitar:Naoto
Tenner Sax:Tak
Trombone:Hiroki
Drums:So

SKA FREAKS公式ホームページ
http://skafreaks.jp/

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • アセット 8
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8