image001

information

【UKP OFFICIAL INTERVIEW】Helsinki Lambda Club 稲葉(Ba) x teto 山崎(Gt) スプリットシングル発売記念 ロングヘアー対談

- 今回、UK.PROJECTのオフィシャルサイトでの対談になります。よろしくお願いします。
稲葉航大(Helsinki Lambda Club/Ba) / 山崎陸(teto/Gt):よろしくお願いします。

- 稲葉さんはこれまで対談、というか取材の経験はありますか?
稲葉:バンドメンバー全員でのインタビュー経験はあるんですけど、単独は初めてですね。

- 山崎さんは?
山崎:僕は人生で初めてですね!
稲葉:そうなんですか!?
山崎:バンドでも取材受けたことないからね。笑 貞ちゃん(小池貞利)が前に橋本(薫)くんと対談やってましたけど、僕は人生初です。そして初にして一人。ドキドキしてます。笑

- まぁ、真面目な話はそれぞれのフロントマンがしてくれているはずなので、ここでは適当な流れで勢いに任せて進めさせていただければと。そもそもお二人はギターとベースを担当しているので、音楽での共通点を話すより、ロングヘア―という共通点から会話が広がっていけば。という安易な発想からこの企画が実現しました。それで内容が成立するのか正直わかりませんが。笑
山崎:でしょうね!!笑

- まずは定番でつまらない質問になりますが、お互い使ってるシャンプーは何かっていうところから伺いたいです。
稲葉:そっちの方向に持っていくんですね!!笑
山崎:ロン毛に焦点を当てていくという。笑
稲葉:これでそういう仕事とか来ないかな~…。
山崎:来るかもしれないよ!それにこの前、稲葉やってたじゃん!ヴィレヴァンの「ウソT」のモデル!
稲葉:そうですよね!僕の長い髪の毛を生かした感じで…シャンプーのCM出たいな~…。
山崎:ウソでしょ!俺は出たくないよ!笑
稲葉:え!いいじゃないですか!
山崎:綾瀬はるかとかに怒られるぞ!笑

- で、使ってるシャンプーは何ですかっていう質問には何一つ回答がないという…
山崎/稲葉:あはは!
稲葉:僕は「いち髪」使ってますよ!

———稲葉さんのシャンプーのくだり、内容がないので省略————

image003

- お互いの第一印象はどんな感じでしたか?
山崎:印象か…まあ、初めて会った時に稲葉とは100%仲良くなれるなと思いました。
稲葉:それは僕も思いました。笑
山崎:わかるでしょその気持ち!違うんだよね、なんかカッコつけてロン毛にしてる人と、キャラ付けでロン毛にしてる人っていうか。

- え、稲葉さんはカッコつけたロン毛側の人じゃないの?
稲葉:はい。そっち側ですけどなにか。
山崎:そうなの!!!ウソでしょ!!!
稲葉:カッコつけてますよ、僕は。
山崎:なんか俺は稲葉を見て「自分のことちゃんと分かってやってるな」って思ったんですよ。ロン毛が似合ってるし。

- カッコつけじゃなかったとしたら、髪の毛のケアとかに拘らないだろうし。
山崎:そうなのかあ~…なんか幻滅。笑 Twitterブロックしようかな。笑
稲葉:何で何で!!

- 稲葉さんから見た山崎さんの印象は?
稲葉:ロン毛あるあるだと思うんですけど、とても仲良くなるか、全くなれないかのどっちかだと思うんですよね。第一印象で「あ、こっちのロン毛の人とは仲良くなれないな」みたいな。笑
山崎:それわかる。めっちゃわかる。
稲葉:こういう服装の人はダメとかそういうんじゃなくて、自分と同じような服装してても「あ~この人は多分仲良くなれないロン毛だな」みたいな。
山崎:言いたいことすごいわかるよ!!!何て言うんだろうな、同族嫌悪じゃないけど。
稲葉:無理なロン毛の人っていますよね。

- お互いの印象について聞いてきましたが、お互いに魅力を感じるところはありますか?
稲葉:僕は山崎さんの男らしいヒゲに魅力を感じてます。

image005

- そういえば稲葉さんも最近ヒゲ生やしてますよね。もしかして山崎さんの影響?
稲葉:もちろん!
山崎:そうなの???なんか嬉しいな。笑
稲葉:でも山崎さんみたいになかなか綺麗に生えないですね…スカスカっていうか。
山崎:でもね…ヒゲってそういうところから始まっていくものだと思うよ…。知らんけど。笑

- あと一つくらいしょうもない質問させてください。好きな食べ物は?
山崎:それすっごい悩むんだよな~…。それ知りたい人いるのかな?

-:世界規模で捉えれば5人くらいいるんじゃない?
稲葉:じゃあその5人のために…。

- 稲葉さんは以前メロンソーダが好きって言ってましたよね。
稲葉:はい、メロンソーダが好きですね~。あとお菓子系だったら「ガブリチュウ」めっちゃ好きなんですよね。ハイチュウとはまた違った魅力が…。
山崎:何でもいいですか?僕、めっちゃ好きな食べ物は麻婆豆腐ですよ。何にも面白くないですけど。
稲葉:僕、麻婆茄子好きですよ!
山崎:うるせえよ。笑
稲葉:麻婆茄子は好きじゃないんですか?笑
山崎:麻婆茄子も好きだけど、麻婆豆腐に茄子が入ってたらもっと嬉しい。
稲葉:それはわかるなあ。

- まとめると、ロン毛はみんな麻婆が好きってことなんですね。
山崎:そうですね。もうロン毛のこと麻婆って呼ぼうかな。笑

- では好きなものつながりで、好きな場所ってありますか? 聞くところによると山崎さんは川でぼーっとするのが好きだとか。
山崎:そうですね。
稲葉:そんなことしてるの?笑
山崎:一人で闇を解放するみたいな…。あと、秋葉原とか好きですね。

- なんか意外な感じですね。
山崎:僕、今秋葉原でバイトしてるんですけどバイト終わってからちょっとアキバの街を練り歩いたりするんです。その時にいつも思うのが、秋葉原って、どんな人種でも生きていける街だなって思うんですよね。

- おっ、なんかよさげなこと言い始めましたね。
稲葉:これ記事の見出しに決まりですね。

山崎:なんていうか、渋谷とか新宿にいたら浮いてしまうような人でも、アキバではすごく生き生きしてて楽しそうに歩いてるというか。
そういうの見てると、なんかアキバっていい街だな~ってロマンを感じてしまうのですよね。
稲葉:なるほどなあ~。

- 山崎さんから素敵な話を頂きましたが、稲葉さん的に素敵な話、なにかあります?

——–下ネタに走ったので記事を割愛。————

image007

- では、質問を変えましょう。お互いにバンドを褒めるとしたら?
山崎:それはもう、稲葉じゃないですか?俺は稲葉のこと、すごくいいと思ってますよ。
稲葉:まじですか…。
山崎:ただ、これちょっと貶すことになっちゃうかもしれないけど…ライブのときに「ベース稲葉航大!」って紹介されるじゃん?それに対しては、「そこまで稲葉推さなくても十分お前目立ってるわ!!!」って思う。
稲葉:お~…なるほど…。
山崎:充分目立ってるのにずっこいぞお前!みたいな。笑

- この二人の共通点として、二人ともロン毛で目立つ。ステージ上での動きが派手。なのに、二人とも冷静というか客観的で。ライブハウスにいるお客さんの位置とかを把握してたりするし。
稲葉:あ~、それは確かにそうかも。
山崎:めっちゃ冷静ですね。どこで誰が見てるかわかんないしとか思ってます。
稲葉:常に気持ちは冷静なんですよね。
山崎:だってなんだかんだ言ってお客さんは俺たちのこと見てないもんね。ヘルシンキも橋本くんばかり見られてるでしょ?俺たちのお客さんも皆、貞ちゃん見てるもん。その中でいかに派手なことするかっていうところだよね。
稲葉:確かに。
山崎:でもさ、あまり見られてないのにテンション低いとバレるんだよ!稲葉が「俺どうせ見られてないし適当にやればいっか」ってなると、それはバレるんだよね。誰も注目してないのに常に全力で一生懸命やらないといけないっていう、なんか地獄なんだよ。笑
稲葉:そもそも僕、盛り上げるのってそんなに得意じゃないんですよね。

- そうなんですか?稲葉さんいつもお客さん盛り上げてますよ。
稲葉:なんだろ、ライブで前に出て「おいお前ら!」みたいな感じ。あんまりそういうのは得意じゃなくて、個人的に動いていたいっていうか。
山崎:俺もそうだよ。

- では最後に、それっぽい質問をひとつ。最近の音楽シーンに対して思うことって何かあります?
山崎:僕はなんでもアリになってきてて良いなと思ってますよ。今のシーンがつまんないとか思ったこともないし。

- 稲葉さんはあんまりシーンがどうとか、そういう話に興味を持たないのかなと勝手に思っているのですが、いかがですか?
稲葉:興味がないわけじゃないですよ!でも、ヘルシンキは「今の音楽シーン」ってやつに入れてないと思うので入りたいなーとは思ってますけど…。
山崎:入りたいの?俺はそこに入ったら終わりだと思うけどな。一つのシーンで語られちゃうやつって、所詮そこまでで終わると思ってる。
稲葉:あっ、入りたいというか自分たちが中心となって頑張りたいです。

- 突然お二人、熱い感じになりましたね。
山崎:でも本当にそうじゃないですか? 結局、「今の音楽シーン」ってやつがマンネリ化してダラけてきた頃に新しいことをポンとやったやつが成功してるんだよ。

- 勝手に「なんたらシーン」とかといった枠を作られたりしますが、そのムーブメントの中心にいたバンドしか結局残っていかないというか。
山崎:残るというか、そもそもそいつらのおかげでそのムーブメントが生まれたっていうことですからね。

image009

- 山崎さんの熱い語りが終わらないので、この辺で締めましょう。
山崎:はい。喋ってて楽しかったです。笑
稲葉:僕、ほんとはもっとトリートメントの話とか、いきつけの美容室の話をしたかったんですけど、山崎さん1000円カットだし。

- そもそもこれ、スプリットシングルの宣伝としての対談だったんですが、一言もシングルの内容について触れてないですね。

稲葉/山崎:…。

 

テキスト / 写真:船橋徹(UK.PROJECT) / 協力:筒井あかり(UK.PROJECT)

 

<商品情報>
Print

アーティスト:Helsinki Lambda Club / teto
タイトル:split
品番:HAMZ-001
価格:1,600円+税
JAN:4514306013627
発売日:2017年6月7日(水)
仕様:初回生産限定、変形紙スリーブ仕様
形態:6曲入りCD
レーベル:Hamsterdam Records / UK.PROJECT

<収録曲>
Helsinki Lambda Club
01 King Of The White Chip
02 Boys Will Be Boys
03 宵山ミラーボール

teto
0 4 36.4
05 ルサンチマン
06 新しい風

Helsinki Lambda Club「King Of The White Chip」

 

teto「36.4」

 

<Helsinki Lambda Club x teto取り扱い店舗一覧>
タワーレコード
渋谷店 / 新宿店 / 仙台パルコ店 / 池袋店 / 名古屋パルコ店 / 難波店 / 福岡パルコ店 / 梅田大阪マルビル店 / 梅田NU茶屋町店 / 横浜ビブレ店 / 京都店 / 広島店 / 川崎店
/ 神戸店 / 吉祥寺店 / 秋葉原店 / 町田店 / 名古屋近鉄パッセ店 / 札幌ピヴォ店 / 津田沼店 / アミュプラザ博多店 / あべのHOOP店 / 八王子店 / 金沢店 / 郡山店 / 盛岡店
/ 久留米店 / 静岡店 / 浦和店 / 新潟店 / 那覇リウボウ店 / 大高店 / オンライン

The Domestic by THISTIME Records
HOLIDAY!RECORDS
RECORDSHOP ZOO
4ROULEUR RECORDS

 

 

<Helsinki Lambda Clubプロフィール>
2013年夏、西千葉にあるラーメン武蔵家の近所でバンド結成。
THE CUREとTHE DRUMSが恋人同士になったような、そこから紆余曲折を経てThe LibertinesとTHE STONE ROSESが飲み友になってしまったかのような、まるでSex and the City的な、なんでもありなニューオルタナティブサウンドを特徴とする。
シャンプーをしながら無意識で口ずさむぐらい、曲がポップ。そして、正統派ソングライターの橋本の歌詞はぐっとくるばかりか、歌詞内のさりげない小ネタにも知的センスを感じてしまう。

2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、UK.PROJECT主催のオーディションにて、応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出され、同年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングルをリリース。

2015年3月18日にファーストミニアルバム『olutta』をリリースし、FX2015、VIVA LA ROCK2015、MUSIC CITY TENJIN2015への出演を果たす。同年12月18日にはシングル『TVHBD/メリールウ』をライブ会場と通販のみ限定500枚でリリースしたが、3ヶ月ですべて完売。

2016年6月8日にファーストマキシシングル『友達にもどろう』をリリース。同年10月26日にファーストアルバム『ME to ME』をリリースすし、全8箇所で開催したリリースツアーは大成功を収めた。

2017年4月、佐久間公平(Gt,)が脱退、新しくGroup2でギターを弾いている熊谷太起が加入。同年6月、UK.PROJECT内に新レーベルHamsterdam Recordsを設立し、第一弾としてtetoとの初回生産限定スプリットCDをリリースする。

2016年はそこそこ注目され、業界の関係者からはヘルシンキ盛り上がってきてるねー。と言われる頻度が増えてきたこともあり、2017年はセルアウトしたいと思っているが、まだその途中。道はなかなか険しい。

Helsinki Lambda Club HP
http://www.helsinkilambdaclub.com

Helsinki Lambda Club twitter
https://twitter.com/helsinkilambda

Helsinki Lambda Club instagram
https://www.instagram.com/helsinkilambda

Helsinki Lambda Club Facebook
https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub

 

<Helsinki Lambda Clubライブ情報>
■”SAKAE SP-RING 2017”
日程:2017年6月4日(日)

■polly sou release tour “花束を渡すまで”
日程:2017年6月11日(日)
場所:福岡UTERO
時間:開場18:30 / 開演19:00
チケット:前売り2,500円/当日3,000円(共に+1ドリンク)
w/polly、Strobolights

■新レーベル Hamsterdam Records 設立記念ワンマンライブ
“Get Hamstoned…”
日程:2017年6月30日(金)
会場:渋谷WWW
時間:開場 18:30 / 開演 19:30
チケット:前売り 2,800円(+1ドリンク)

■新レーベル Hamsterdam Records 設立記念ライブ
“Get Hamstoned…”追加公演
日程:2017年7月15日(土)
会場:心斎橋Pangea
時間:開場 17:45 / 開演 18:30
チケット:前売り 2,500円(+1ドリンク)
w/teto

■”UKFC on the Road 2017″
日程:2017年8月16日(水)
会場:新木場STUDIO COAST
時間:OPEN 12:30 / START 13:30

■”BAYCAMP 2017″
日程:2017年9月9日(土)  オールナイト/雨天決行
会場:川崎市東扇島東公園 特設ステージ
OPEN : 12:00 / START : 14:00 / CLOSE 5:00 (予定)

 

 

<tetoプロフィール>
2016年1月、ボーカルギターの小池貞利が、職場の後輩であり、楽器未経験の佐藤健一郎をベースに誘い、埼玉でtetoを結成。サポートメンバーを交え活動していたが、小池の弾き語りライブで偶然出会ったベーシストの山崎陸をギタリストとしてメンバーに招く。 同年10月、1stEP「Pain Pain Pain」を自身のレーベルを立ち上げリリース。
流通を通してない状況にもかかわらずTHISTIME RecordsとHOLIDAY! RECORDSの二店舗のみで初回プレス分を一ヶ月で完売させる。その後、タワーレコード新宿、渋谷店での取り扱いが決定し、店頭で現在も勢いよく売れ続けている。同年12月、小池の学生時代からの友人である福田裕介をドラマーとして正式に加入させる。同月開催「下北沢にて’16」の200組を超えるオーディション枠にエントリ。最終二組に残り出演枠を勝ち取る。当日会場に入場規制がかかる。

2017年、異様なペースでイベントに誘われ続け、名古屋の「IMAIKE GO NOW」や大阪城音楽堂で行われた「ヤングライオン祭り’17」、下北沢の「SOUND CRUISING 2017」等に出演を果たす。

teto オフィシャルHP
http://tetot.info/

iTUNES
https://itunes.apple.com/us/album/split-single/id1238078334?l=ja&ls=1&app=itunes

Apple Music
https://itunes.apple.com/us/album/split-single/id1238078334?l=ja&ls=1

 

 

■”SAKAE SP-RING 2017”
日程:2017年6月4日(日)

■”CROUCHING START vol.1”
日程:2017年6月11日(日)
会場:下北沢近松
時間:開場 17:30 / 開演 18:00
チケット:前売り2,000円(+1ドリンク)
w/マッシュ(Kidori Kidori)、MANGA SHOCK、Layne

■SOCORE FACTORY 3rd Anniversary”Rock’n Roll Birthday Roll.31″
日程:2017年6月17日(土)
会場:南堀江SOCORE FACTORY
時間:開場 17:00 / 開演 17:00
チケット:前売り2,500円(+1ドリンク)
w/キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、TENDOUJI、and more…

■新レーベル Hamsterdam Records 設立記念ライブ
“Get Hamstoned…”追加公演
日程:2017年7月15日(土)
会場:心斎橋Pangea
時間:開場 17:45 / 開演 18:30
チケット:前売り 2,500円(+1ドリンク)
w/Helsinki Lambda Club

■”UKFC on the Road 2017″
日程:2017年8月16日(水)
会場:新木場STUDIO COAST
時間:OPEN 12:30 / START 13:30

■”BAYCAMP 2017″
日程:2017年9月9日(土)  オールナイト/雨天決行
会場:川崎市東扇島東公園 特設ステージ
OPEN : 12:00 / START : 14:00 / CLOSE 5:00 (予定)

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8