dialogue

元Kidori Kidoriマッシュのプロジェクト Suhmの新曲にHelsinki Lambda Club橋本参加!

本日より配信開始した元Kidori Kidoriのマッシュこと塔本圭祐のプロジェクトSuhm(サーム)の新曲「スーサイドレモネード」に、Helsinki Lambda Clubの橋本薫(Vo/Gt)がボーカルとして参加した。

本楽曲は”Helsinki Lambda Clubが絶対にやらないことをやろう”というコンセプトのもと、ベッドルームポップ的な曲を塔本が作詞・作曲し、歌を橋本が担当した。
歌詞は、ヘルシンキの曲から単語や文のフレーズを並べ替えて制作。
バンドでは表現できない良質な楽曲が仕上がった。

Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、iTunes、ototoyにて配信開始しているが、
Suhmオフィシャルサイトでは、本日よりコラボショットグラス付ダウンロードコードも数量限定で販売開始。
ぜひ手に入れてほしい。

 

以下、Suhm | 塔本圭祐とヘルシンキ橋本のコメント。

 

 

全ての工程を楽しく行うことができました。
そんな気持ちが伝わると嬉しいです。
歌詞に出てくる言葉は全てヘルシンキの曲から引用されておりますので、ファンの方はどこがどの曲なのかを検証してみて頂くのも面白いかもしれないですね。
私個人と致しましては、より良いものを作られるよう日々精進して参りますので、今後の活動も生暖かく見守って頂けますと幸いです。
最後に薫くん、メンバーとスタッフの皆様、ありがとうございます!

Suhm | 塔本圭祐

 

 

色々と似ているところがありつつも、自分にはない才能を持ったマッシュさんとは、何だか不思議な縁というか、数少ない尊敬できる友人として交流を続けてきたわけですが、この度彼のプロジェクトにボーカルとして参加させていただくこととなりました。まさか一緒に作品を作ることになるとは、と思いつつも、いつかは一緒に何かをやる気がしていたのも事実で、喜んで引き受けました。音楽的には僕が、しかもシンガーとしてチャレンジしたことのない領域でしたが、結局のところ僕らしさが出た作品になったと思いますので、良かったら新鮮な気持ちで聴いてみてください。彼のプロジェクトと述べましたが、これは今後「彼の」プロジェクトを超える何かの布石だと思いますので、また心の片隅で続報をお待ちいただければと思います。

橋本薫(Helsinki Lambda Club)

 

 

【リリース情報】
タイトル:スーサイドレモネード
アーティスト:Suhm(読み:サーム)
発売日:2018年10月10日(水)
レーベル:Bideo Records
配信先:Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、iTunes、ototoy、その他

<コラボショットグラス付きダウンロードコード>※数量限定

仕様:「スーサイドレモネード」ダウンロードコード+コラボショットグラス
価格:1,000円+送料
https://www.s-u-h-m.com

SUICIDE LEMONADE_J

ショットグラス仕上がりイメージ

 

【Suhmプロフィール】
Suhm | 塔本圭祐と呼ばれる外国産日本人男性によるソロプロジェクト

▶︎Suhm Official Sitehttps://www.s-u-h-m.com
▶︎Suhm twitterhttps://twitter.com/Suhm_info

Suhm_logo

 

 

【Helsinki Lambda Clubプロフィール】

2013年夏、西千葉でバンド結成。

「PAVEMENTだとB面の曲が好き」と豪語するボーカル橋本を中心とした日本のロックバンド。無理やりカテゴライズするならば、ニューオルタナティブといったジャンルに分類される。

2014年12月、UK.PROJECTから2曲入りファースト8cmシングル「ヘルシンキラムダクラブのお通し」をリリース。

2015年3月、ファーストミニアルバム「olutta」をリリースし、FX2015、VIVA LA ROCK2015、MUSIC CITY TENJIN2015に出演。同年12月にシングル「TVHBD/メリールウ」をライブ会場と通販限定で、500枚を即完させる。

2016年6月、ファーストマキシシングル「友達にもどろう」をリリース。同年10月にファーストアルバム「ME to ME」をリリースし、全国8箇所で開催したリリースツアーは渋谷WWWで ファイナル公演をソールドアウトさせる。

2017年4月、佐久間公平(Gt)が脱退し、あらたに熊谷太起が加入。同年6月、UK.PROJECT内に新レーベルHamsterdam Recordsを設立し、第一弾としてtetoとのファーストスプリットCD(限定 盤)をリリースし、9月にはBAYCAMP2017に出演。
同年11月、Hamsterdam Recordsから第二弾として、ファースト7インチアナログ盤とUSBをセットにした『Time,Time,Time』をリリースし、即日完売店舗が続出。
同年12月、『Time,Time,Time』発売記念ライブをもち、アベヨウスケ(Dr.)が脱退。

2018年6月、ファースト配信シングル「PIZZASHAKE」をリリース。
さらには同年7月、結成5周年を迎えることを記念して、初のワンマンライブツアーを東京・大阪・福岡・名古屋の4公演で行い、大盛況で終了した。
8月にはついに初のセカンドとなる配信シングル「Jokebox」をリリースし、
12月にはセカンドミニアルバム「Tourist」をリリースすることが決定している。

すべて「ファースト〇〇」の形態でリリースし続けていたが、結成5周年でついにセカンドと銘打った作品にたどりつくこととなった。

 

▶︎Helsinki Lambda Club Official Site http://www.helsinkilambdaclub.com
▶︎Helsinki Lambda Club twitter https://twitter.com/helsinkilambda
▶︎Helsinki Lambda Club instagram https://www.instagram.com/helsinkilambda
▶︎Helsinki Lambda Club Facebook https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • ukfc2018バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8