image

information

indigo la End、odolが出演、映像演出・KITEとこの日限りのコラボレーションライブを披露

※The fin.の出演が追加発表されました。(2/5(火))

 

2019年4月3日(水)TSUTAYA O-EASTで開催されるカルチャーWEBメディア「CINRA.NET」主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』スペシャル編『CROSSING CARNIVAL – visual edition-』に、indigo la End、odolの出演が決定した。近日、追加出演者が発表され、計3組のMusic Artistsが参加するイベントとなっている。
このイベントは、Mr.Childrenや安室奈美恵を含む様々なアーティストの映像演出やライブ映像などを手がける「KITE」が、「Film & Stage Visual Producer」として参加し、3組の映像・演出を制作。それぞれのワンマンライブでも見られない、最新技術も用いたポップ&アートな演出空間のなか、この日限りのライブステージが披露される。

チケットのオフィシャル先行抽選予約は、本日2月1日(金)12:00より受付スタート。応募は2月6日(水)23:59まで。
尚、2019年5月18日(土)には、『CROSSING CARNIVAL‘19』の開催も決定。今年はさらに規模を拡大し、渋谷の会場5か所にて同時開催。詳細は後日発表となっている。

 

 

【イベント概要】

『CROSSING CARNIVAL – visual edition -』

日程:2019年4月3日(水)
会場:TSUTAYA O-EAST
時間:OPEN 18:30 START 19:30
チケット料金:3,900円(税込 / ドリンク別)

<出演>
Music Artists:indigo la End、 odol、The fin.(五十音順)
Film & Stage Visual Producer:KITE

<オフィシャルサイト>
http://crossingcarnival.com/2019visual/

<チケット>
オフィシャルサイト先行抽選予約(受付中):
2019年2月1日(金)12:00〜2月6日(水)23:59
https://eplus.jp/crossingcarnival2019visual/

チケット一般発売日:2019年3月2日(土)
問い合わせ:SOGO TOKYO(03-3405-9999)

 

【出演者プロフィール】

■ indigo la End
2010年2月川谷絵音を中心に結成。2014年8月に後鳥亮介が加入。2015年に佐藤栄太郎が加入し現在の体制となる。歌とギターのツインメロディとそれを支えるリズム隊、それらが絶妙なバランスで重なり合う。
https://indigolaend.com/

indigolaEnd

 

■ odol
福岡出身のミゾベリョウ(Vo.,Gt.)、森山公稀(Pf.,Syn.)を中心に、2014年東京にて結成。現代のアートロックと言える先進性とオリジナリティ、日本語詞の歌と美しいメロディから生まれるポピュラリティを兼ね備えたロックバンド。全楽曲の作曲をしている森山公稀は、現在東京藝術大学に在学中であり、舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供なども手掛けている。2018年『FUJI ROCK FESTIVAL ’18』に出演。
http://odol.jp/

odol_201810Aphoto_S

 

【イベントコンセプト】

カルチャーWEBメディア「CINRA.NET」による音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』。「フェス」が、日常に浸透しつつある今の日本の音楽カルチャーのなかで、音楽と人の力がクロスしたときに生まれる、非日常的な祝祭感に満ちた場を、今一度作りたい。
ここでしか見られないコラボレーション、演出、ハプニングーー
二度は同じものが生まれない、この日限りの祝祭を、ぜひ目撃してください。

今回は『CROSSING CARNIVAL』特別編として「visual edition」と題して開催。
音に浸る悦びを知りながら、カルチャーのあり方を更新させようという姿勢を提示する、indigo la End、odol、●●(近日発表)という3組のアーティストを招き、
KITEによるこの日限りのステージ映像・演出の中、特別ライブを繰り広げていただきます。

 

【KITEとは】

ライブ、コンサート、舞台、展示会などの映像演出を中心に2018年発足。
実写・CG・テクノロジーなどあらゆる手法を取り入れ、
固定概念に囚われない前衛的な空間と体験をデザインしているクリエイティブカンパニー。

またライブ映像を主体としたコンテンツの制作も行っており、
空間の構築から記録に至るまで「体験」をトータルでディレクション・プロデュースしている。
近年関わったアーティスト:Awesome City Club、安室奈美恵、[Alexandros]、打首獄門同好会、きゃりーぱみゅぱみゅ、CORNELIUS、Superfly、DREAMS COME TRUE、ナオト・インティライミ、Mr.Children、METAFIVE、米津玄師など(五十音順)

 

【CROSSING CARNIVALとは】

『CROSSING CARNIVAL』は、2017年12月30日に渋谷 WWW&WWW Xの2会場で初開催し、2018年4月22日にはTSUTAYA O-EAST、TSUTAY O-WEST、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGEにて開催した、CINRAの音楽イベント。
2019年5月18日(土)には、渋谷5会場にて『CROSSING CARNIVAL‘19』の開催が決定。詳細は後日発表します。

▶︎過去のレポート記事
2017年:https://www.cinra.net/report/201801-crossingcarnival
2018年:https://www.cinra.net/report/201806-crossingcarnival

▶︎イベントオフィシャルサイト:http://crossingcarnival.com/

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • ukfc2018バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8