EASTOKLAB

information

EASTOKLAB × ANIMAL HACKの共作シングル「ICE RED」配信スタート

本日より、次世代プロデューサーデュオANIMAL HACKと UK.PROJECTの新鋭EASTOKLABがタッグを組み完成した共作シングル「ICE RED」の配信がスタートした。

ANIMAL HACKEASTOKLAB

きっかけは、EASTOKLABの「Hug」という楽曲に出会い、興味を持ったANIMAL HACKが一緒に楽曲作りませんか?と一通のメールを送ったことからスタート。コロナ禍ではじまったこのプロジェクトは楽曲制作からレコーディングまで全てオンラインミーティングとデータのやり取りにより一度もメンバー同士会うことのないまま完成した。
そうして、重厚・緻密、デジタルなリズムセクションと、人力による繊細なアナログ楽器や歌声が見事に融和し、両者の良さが組み合わさった何とも似ていない挑戦的な仕上がりの楽曲が誕生した。
タイトル「ICE RED」はEASTOKLAB日置による造語で「消えそうな炎・冷たさを感じる赤」を指す。儚く消えかけている、かつては高い熱量を持っていた人間関係を思う感情を描写した、誰もがどこかで感じたことがある思いが描き出された楽曲といえる。

_____________________________

<メンバーコメント>

【From ANIMAL HACK】
EASTOKLABの作品「Fake Planets」のカバーアートに惹かれ、ストリーミング上でHugという楽曲を初めて聴いたときの、生楽器、シンセサウンドすべてから楽曲の質感への強いこだわりを感じ取り、メッセージを送りました。話してみると案の定、このご時世にDTMや同期システムをあえて使用せず、人力で作品を作りライブを行っているとのこと。その点がとにかくこのバンドの際立った個性を構成する大きな要素だと感じ、自分たちにはない部分で、ぜひとも一緒に楽曲を作ってみたいと思い今作を作るに至りました。繰り返しの対話を通して「ICE RED」は完成し、最初に望んだ通り自分たちだけではできない質感をまとった作品に仕上がりました。ぜひ聴いて下さい。

【From EASTOKLAB】
突然届いた ANIMAL HACK からの一通のメール。そこには一緒に曲を作りませんかと書かれていました。EASTOKLAB以外で楽曲制作をしたことのない僕らにとって想像もつかないような提案だったけれど、手紙のように何度も音を送り合って、時には画面越しにくだらない話をして、今に至るまで一度も会うことなくこの ICE RED という曲は完成しました。 小さな出会いや偶然が重なって ANIMAL HACK と一緒にこの曲を作り上げられたこと、自分にとって宝物のようなこの曲を胸を張って世に出せること、それをとても嬉しく思っています。

_________________________

■「ICE RED」本日より配信スタート!

▶配信URL
https://linkco.re/Rnn1Hnyn

_________________________

<リリース情報>

Digital Single『ICE RED』
2020年11月11日(水)配信

IceRed_jacket

ICE RED
【クレジット】

Production:ANIMAL HACK
Lyrics:Hayato Hioki
Music:ANIMAL HACK, EASTOKLAB
Arrangement:ANIMAL HACK, EASTOKLAB
Mixing & Masterring:ANIMAL HACK
Artwork:N.I.L 1979

_________________________

<関連サイト>

【ANIMAL HACK】
▲ Official Site 
▲ Instagram 
▲ Twitter 
▲ Spotify 
▲ Sound Cloud 

【EASTOKLAB】
▲ Official Site 
▲ Twitter 
▲ Instagram 
▲ Spotify 
▲ Apple Music 

  • アートボード 1@2x-100
  • アートボード 1@3x-100
  • デモ音源募集
  • UKFCintheAir+banner
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8