photo_l_6470
GENRE:
BLACK MUSICBLUES
PRICE:
¥2,420(税込)
MEDIA:
CD
NUMBER:
DCRC-0031
RELEASE:
2001.05.11

A NIGHT AT THE JAM (LIVE 盤)

HOWLIN’ HACHIMA!!

2デキシード・ザ・エモンズのドラマーであるハチマヨシヒロ氏が、スティックをギターに持ち変えて、ユーモアあふれるブルース爆弾を投げ付ける唯一無二なリズムアンドブルースコンボ「HOWLIN\\\’ HACHIMA」

さて、他のメンバーは?というと、ロンロンクルー、ジ・オートマチクス、ザ・ナーズ、ショボーレ スリーetcのモンド狂人ベーシスト、ウラ・デ・ジョリンゴ。このグループでは、ラディー・ウーの名。ドラムスには、様々なグループ(デキシード・ザ・エモンズ、スクービードゥー、ザ・ニートビーツ、キングブラザーズetc)のレコーディングで、サウンドマジックを発揮するエンジニアでもある、ブッカ DewことDewマキノ氏という3人組。

そのバンドサウンドは、ローリングストーンズ、アニマルズ等のビートグループに多大な影響を与えた、ハウリン・ウルフ、マディーウォーターズなどの偉大なるブルースメン達、つまり「黒人音楽」を過去のビートグループの様にテンポを速めるワケでは無く、しかし、確実に“今”のサウンドで独自のグルーヴを作りあげています。

このデビューアルバム「A NIGHT AT THE JAM」は、新宿のJAMにて行われたLIVE SHOWを録音したモノで、ちょっとしたミストーンをグルーヴに変えてしまうあたりが、実にスリリングな実況録音盤です。

さぁ、このCDを流せばそこはうす暗いクラブに早変わり。 ハウリンハチマの言う通り、SHAKE YOUR HIP!して下さい!!

SONG LIST

  • 01. I WANNA BOOGIE
  • 02. I JUST WANT TO MAKE LOVE
  • 03. RADDIE WOO BOOGIE (オリジナル)
  • 04. "SHE'S FINE,SHE'S MINE"
  • 05. YOU DON'T LOVE ME
  • 06. EARLY IN THE MORINING
  • 07. SHAKE YOUR HIPS
  • 08. SHAKE FOR ME
  • 09. TROUBLE NO MORE
  • 10. WHO DO YOU LOVE?
  • デモ音源募集
  • アセット 8
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8