LITE

ライト

DAIZAWA RECORDS

photo_l_9058_1

Profile

MEMBER:
武田信幸(Gt) 楠本構造(Gt) 井澤惇(Ba) 山本晃紀(Drums (from 高知))

ドラム、ベース、ギター2本の4人からなるインスト・ロックバンド。
2003年5月、地元の同級生であった武田と楠本を中心に結成。翌月、新宿club doctorにて初ライブ。以降、新宿・下北沢・三軒茶屋を中心に活動。
2005年7月に1stミニアルバム「LITE」を一部CD店限定販売(好評のため後に全国発売される)。
2006年5月に1stフルアルバム「filmlets」をNMNL RECORDSより発売。独自の世界観とずば抜けた演奏力で会場のオーディエンスだけでなくバンドマンからも評価が高い。2006年3月にはZEPP TOKYOにてカメラマン橋本塁氏企画イベント「SOUND SHOOTER」(w/ストレイテナー、DOPING PANDA、エルレガーデン、THE BACK HORN、WRONG SCALE)に出演。
2007年2月にはストレイテナーのツアーサポートで名古屋、大阪、福岡、札幌、東京の5公演に参加。各地で高評価を得るなど、確実にその名を全国に知らしめていく。そんな中、イギリスのレーベルtransduction recordsの目にとまり、ヨーロッパでのCD販売を開始!また同時にヨーロッパツアーを行うなど、その活動は世界へと向けられている。
同年10月にはIGGY POP率いるthe stoogesのベーシストMIKE WATTとイギリスの無国籍バンドTHE GO! TEAMのKAORIによるユニット「Funanori」とのSPLITにMIKE WATTの呼びかけにより参加。
2008年2月にMIKE WATTが新BAND「brother’s sister’s daughter」で来日、LITEがツアー全14箇所をサポートし全国のロックファンを沸かせた。
また、今作ではtoeのギタリストでもある美濃隆章氏をエンジニアとして迎え、より広がりと深みのあるサウンドを創り上げている。
FUJI ROCK FESTIVAL 07 (ROOKIE A GO-GO)への出演も果たすなど認知、人気共に急上昇中のLITE。近年盛り上がりを見せているインスト界の中でも、最も注目すべき存在のひとつである。

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • ukfc2018バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8