HLC_A_main_RGB

information

Helsinki Lambda Club、ギターの佐久間が学業専念のためバンドから一時離脱。 レコ発ワンマンライブはKidori Kidoriのマッシュをサポートギターに迎え開催!

5/12(木)Helsinki Lambda Clubの自主企画ツーマンライブ「ヘルシンキファイトクラブFINAL ROUND」の公演をもって
ギターの佐久間がバンドから一時離脱し、学業に専念することになりました。
佐久間不在の期間中は、バンド活動を止める事無く、3人編成、
もしくはサポートギターを迎えてさらに前向きに活動を続けていく予定です。
6/26(日)に行われる「友達にもどろう」発売記念ワンマンライブは、
Kidori Kiordiのマッシュをサポートギターに迎えて開催します。
第一部は3人編成、第二部はマッシュを迎えた4人編成でライブを行います。
Kidori Kiordiとの二度のツーマンライブで信頼しあえる仲となったマッシュは、相談を持ちかけると二つ返事で了承してくれました。
Helsinki Lambda Clubとマッシュの友情コラボを目撃してください。

 

山有り谷有り、チャンス有り、ますます目が離すことができないHelsinki Lambda Club。
今後の佐久間の動向を含め、これからも温かい目で見守ってください。

 

============

 

Helsinki Lambda Clubファーストマキシシングル「友達にもどろう」発売記念ワンマンライブ
“We Can Work It Out!!”
日程:2016年6月26日(日)
会場:渋谷CHELSEA HOTEL
開場 17:00 / 開演 18:00
前売り 2,300円 / 当日 2,800円(共に+1ドリンク)

 

============

 

◆Helsinki Lambda Clubプロフィール◆

2013年夏、西千葉のガザルでバンド結成。
PAVEMENTとCLASHが恋人同士になってしまったような、
ポップなのにどこかひねくれたメロディと、
ひねくれているようで割と純粋な心情を綴った歌詞を特徴とする。

2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、
UK.PROJECT主催のオーディションにて、
応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出され、
同年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングルをリリース。
2015年3月18日にファーストミニアルバム「olutta」をリリースし、
FX2015、VIVA LA ROCK2015、MUSIC CITY TENJIN2015への出演を果たす。
同年12月18日にはシングル「TVHBD/メリールウ」をライブ会場と通販のみ限定500枚でリリースしたが、3ヶ月ですべて完売。
2016年6月にファーストマキシシングル「友達にもどろう」をリリースする。

2016年も注目されたい願望は高まるばかりだが、
世間の飽きやすさも承知しているので、飽きられないよう色々と画策中。

<Release Info>
アーティスト:Helsinki Lambda Club
タイトル : 友達にもどろう
発売日:2016年6月8日(水)
品番:UKCD-1164
定価:¥1,300+税
レーベル:UK.PROJECT
収録曲
01.しゃれこうべ しゃれこうべ
02.TVHBD
03.ぢきぢき
04.メリールウ

 

Helsinki Lambda Club HP
http://www.helsinkilambdaclub.com

Helsinki Lambda Club twitter
https://twitter.com/helsinkilambda

Helsinki Lambda Club Facebook
https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub/

 

============

 

◆Kidori Kidoriプロフィール◆

マッシュ(Vo / Gt) 川元直樹(Dr / Cho) 汐碇真也(Ba / Cho)

イギリスからの帰国子女であるVo/Gtマッシュを中心とした、英語詞・日本詞混在のスリーピースバンド。
UKロック、パンク、ハードコア、ジャズ、ファンク、プログレ、テクノ、J-POP、さらにはワールドまで、
一見バラバラともとれる音楽性を見事に昇華し、独自の音楽として再構築した“摩訶不思議クールネス”な世界観は唯一無二。

2008年、地元・大阪は堺の幼なじみであった、マッシュ/川元直樹/ンヌゥの三人によって、”キドリキドリ”結成。
2011年7月に満を持して初の全国流通盤「El Primero」を自主レーベル「Polka Dot records」よりリリース。
2012年8月には2nd Full Album「La Primera」をリリース。 リリース後に行われたレコ発が、各地でソールドアウトとなる。
また、関西では屈指の大型野外フェス「RUSH BALL 2012」に初出演。 初見のお客さんの多い中、会場で大きなC&Rが起きる。
2013年4月、全国流通後初めての会場限定e.pとなる「Perdedor e.p」のリリースと同時に、
自主企画”キドリキドリのまともなイベント”を、地元・あべのロックタウンで立ち上げる。
続けて7月にバンドキャリア初となるmini Album「El Blanco」をリリースし、
バンド名の表記を”キドリキドリ”から”Kidori Kidori”へ変更することを発表する。 リリース後は全国約15本の本格的なツアーを実施。
8月末には「RUSH BALL 2013」に出演。 異例の二年連続の出演となり、周囲を驚かす。
当日は、すさまじい荒天に見舞われ、バンド史上最も過酷なステージでありながら、観客を大いに沸かせる。
2014年1月に開催した”Kidori Kidoriのまともなイベント vol.3″にて、活動の拠点を大阪から東京に移すことを発表。
3月上旬、オリジナルメンバーであったンヌゥが失踪の末、精神疾患を患っていることが発覚し、療養のため脱退する。
急遽、サポートベースに藤原寛氏を迎え、メンバー脱退後約3週間という短期間にもかかわらず、
3月21日新木場STUDIO COASTでのイベントにて、スリーピース編成でライブを成功させる。
また、このライブ中に会場限定e.p「El Negro」のリリースを発表し、発表即日から販売を開始。
物販スペースからはみ出るほどの長蛇の列となる。
さらには、Vo/Gtマッシュがディレクターをつとめ、メンバーの共同生活の部屋で撮影された「Mass Murder」のMVもYouTubeにアップし、周囲を驚かす。
翌日22日には、藤原寛氏に加えて、THE ORAL CIGARETTESあきらかにあきら氏の協力のもと、
地元大阪Pangeaにて”引っ越し記念☆大阪けじめのワンマン”を開催し、ソールドアウト。
たくさんの地元のファンに見送られて東京へ拠点を移す。
4月~6月には”引っ越し記念☆東京よろしくね企画”と称して、3ヶ月連続企画を敢行。
各開催日限定の7inchのアナログレコードを発売。 商品の一部をFLAKE RECORDSで販売し、「Single of the week」となる。
続けざまに同年8月に初の連作となる「El Blanco 2」をリリースし、メンバー脱退というネガティブなニュースを吹き飛ばすような勢いで、SUMMER SONIC 2014、COUTDOWN JAPAN 14/15などの大型フェスに出演。
そして、今年2月、日本語詞のオリジナル曲と洋楽カバー曲で構成されたEP「El Urbano」をリリースし、6月3日は3年振りでありながら、全曲日本語詞のフルアルバム「!」を発表。
8月に新メンバー汐碇真也が加わり、再びスリーピースバンドとして活動中。

<Release Info>
2016.06.08
Kidori Kidori
2nd ep 『フィールソーグッド e.p.』
RDCA-1043 ¥1,200(tax out)
HIP LAND MUSIC / Polka Dot records
1. フィールソーグッド
2. ハッピーアワー
3. 東京(くるりカバー)
4. 東京ラッシュ(細野晴臣カバー)

 

Kidori Kidori Official HP
kidorikidori.jp

Kidori Kidori Facebook
http://www.facebook.com/pages/%E3%82%AD%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%89%E3%83%AA-Kidorikidori/127481897341863

twitter
@Kidori_Kidori http://twitter.com/Kidori_Kidori

「なんだかもう」MV

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8