gingnangboyz_a_20200907 (1)

information

銀杏BOYZ、TVアニメ「Sonny Boy」主題歌「少年少女」のミュージックビデオを本日23時から公開

2021年7月15日(木)から放送となるオリジナルTVアニメ「Sonny Boy」の主題歌を銀杏BOYZが担当。今回のアニメに向けて書き下ろした新曲「少年少女」のシングルを7月21日に発売。 「少年少女」を表題曲とした今作は、カップリングに2019年11月に開催されたイベント「空気階段の大踊り場」出演時の生々しいライブ演奏を記録した「夢で逢えたら アコースティック」と、「少年少女 Instrumental」を収録。

本日23時から「少年少女」ミュージックビデオを公開します。

銀杏BOYZ – 少年少女

銀杏BOYZ初となるアニメーションを起用したミュージックビデオが完成。中学生と中学校に焦点をあて、アニメーションと実写映像が融合した結果、これまでの銀杏BOYZの系譜を感じるミュージックビデオに仕上がった。映像ディレクターは依田伸隆が担当。

______________________________

[依田伸隆プロフィール]
映像ディレクター。株式会社10GAUGE代表。
主にアニメ作品の予告編やMV、OP映像などに多数関わる。
MVの代表作としては、Eve「僕らまだアンダーグラウンド」、大滝詠一「君は天然色」など。

______________________________

<リリース情報>
シングルタイトル:少年少女
アーティスト:銀杏BOYZ
発売日:2021年7月21日(水)
品番:SKOOL-056E (初回盤) / SKOOL-056 (通常盤)
値段:1,320円(税込)
レーベル:初恋妄℃学園
形態: 3曲入りCDシングル、7インチ紙スリーブ仕様(初回盤)
※イニシャルでは初回盤のみ受注・出荷をさせていただきます。初回盤在庫が終了次第、通常盤に切り替わります。
JANコード:4514306018318 (初回盤) / 4514306018400 (通常盤)

収録曲
1.少年少女
2.夢で逢えたら アコースティック
3.少年少女 Instrumental

______________________________

<峯田和伸から主題歌と「Sonny Boy」へのコメント>

主題歌「少年少女」について
この作品に触れた時の胸がざわめくような正体不明のものをどうしても形にしたかったです。サイダーの泡みたいに一瞬で終わるものを。登場人物となる中学生たちがどうかあたたかい光に会えますように。祈りのようなものをこめて作曲しました。

「Sonny Boy」へのコメント
アニメーション作品への楽曲提供は初めてだったので、まずは選んで頂いてとても嬉しかったです。僕に最初に今回の依頼を知らせてくれたスタッフの声がとても興奮していたのを覚えています。
台本を頂いて、とんでもない展開の連続でいっきに8話分読んでしまいました。蝉が鳴く真夏のまぶしい青空。すると向こうから大きな雨雲が近づいてくる。次第に静まりかえっていく午後。高まっていく湿度。 屋上には二人きり。こういうアニメが見たかった、と心の中でガッツポーズしました。ストーリーも色使いも、この状況の2021年だからこその風合いを感じました。そして江口寿史さんによるキャラクターデザインが最高過ぎました。
これは奇跡のような作品だと思っています。あの頃、じっと蓋をしたまま誰にも明かせなかった箱を持つ僕や皆様にとって大切なアニメになりますように。

______________________________

<アニメ情報>
オリジナルTVアニメ「Sonny Boy」
監督・脚本
夏目真悟

キャラクター原案
江口寿史

アニメーション制作
マッドハウス

主題歌
銀杏BOYZ「少年少女」

オンエア情報
TOKYO MX、BS朝日、KBS京都、サンテレビ、青森放送、九州朝日放送、熊本県民テレビ、山形テレビ、AT-Xほか

『Sonny Boy』公式ホームページ
https://sonny-boy.net

______________________________

<銀杏BOYZプロフィール>

2003年1月、GOING STEADYを解散後に峯田和伸がソロ名義で銀杏BOYZを始動。
2003年5月から本格的にバンドとしての活動を開始。
2005年1月にアルバム「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」と「DOOR」を2枚同時発売。
2014年1月に約9年ぶりとなるアルバム「光のなかに立っていてね」とライブリミックスアルバム「BEACH」を2枚同時発売。
2017年には三ヶ月連続シングル「エンジェルベイビー」「骨」「恋は永遠」を発売。
2017年10月に初の日本武道館公演「日本の銀杏好きの集まり」を開催し、
2019年1月に二度目の日本武道館公演「世界がひとつになりませんように」を開催。
同年7月、脚本家 岡田惠和と銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語「いちごの唄」が公開。映画主題歌として、銀杏BOYZの「いちごの唄」を起用。
同年9月、峯田がロンドンのハックニー・エンパイア劇場にて開催される国際音楽祭「SOMEWHERE,」にアコースティック・セットにて出演。ザ・リバティーンズのピーター・ドハーティとカール・バラーとともに出演。
2020年3月、「RECORD STORE DAY JAPAN 2020」のアンバサダーに就任。これに併せて「RECORD STORE DAY 2020」 限定アイテムとして、長らく廃盤となっていたファーストアルバムのアナログ盤「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」「DOOR」の2タイトルを再発。
同年8月、銀杏BOYZ初の無観客生配信ライブ「銀杏BOYZ スマホライブ2020」を行う。
同年9月、主に2014年から2020年までの銀杏BOYZの活動をまとめた書籍「ドント・トラスト銀杏BOYZ」を発売。
同年10月21日、6年9ヶ月ぶりとなる5thアルバム「ねえみんな大好きだよ」を発売。
同年12月、峯田和伸出演の映画「越年 Lovers」が山形と仙台で先行公開。
同月、銀杏BOYZ 二度目の無観客生配信ライブ「銀杏BOYZ 年末のスマホライブ 2020」を行う。
2021年1月、映画「越年 Lovers」が全国公開。
同年6月12日から5thアルバム「ねえみんな大好きだよ」のアナログ盤がRECORD STORE DAY JAPAN 2021「RSD Drops」にて発売。
2021年7月11日(日)~8月3日(火)Bunkamura シアターコクーンにて上演の COCOON PRODUCTION 2021 『物語なき、この世界。』に峯田和伸が出演予定。作・演出は三浦大輔が担当。
峯田は俳優としても活動し、NHK BSプレミアムで放送されたドラマ「奇跡の人」で主演を務めたほか、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演。

______________________________

<関連サイト>
銀杏BOYZ 公式ホームページ
峯田和伸インスタグラム

  • twitter_header
  • アートボード 1@3x-100
  • アートボード 1@2x-100
  • デモ音源募集
  • 代沢まつりアイコン
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8