ゴーグルエース

ごーぐるえーす

TiNSTAR RECORDS

Profile

MEMBER:
カマチガク("Vo, G") U-1エース(G) ムーチョ川村(B) エリ・ザ・スクリーミング("Dr, Cho")

“1998年夏、東京インディーズシーン進出を機に本格的に活動を開始する。
曲調は、50′s~60′sのロックンロールを基盤に、GS、ムード歌謡の要素を盛り込んだ唄モノから、サーフインストまで、幅広い。
エンターテイメントを重視したライブは、揃いの衣装、GS風の振り付け、紅一点ドラマーのスクリーミング&アナウンス、そして時には手品などのパフォーマンスも飛び出し、最後まで目が離せない。とにかく必見。
1999年2月自主企画ライブイベント「ノーマル2000」を開始。
2000年12月までに、地元長野で9回、東京で2回行う。良質のバンドのみを全国から(時には海外からも)集め、全11回で、のべ50バンドが出演。
特に長野では、このようなイベントはめずらしく、チケットはほぼ毎回ソールドアウトするほどの盛況ぶり。毎回心待ちにしている客も多い。また、シーンをさらに盛り上げるため、オープニング・アクトに地元の若手バンドを積極的に起用。信頼も厚い。

1997年11月
Sony Music Entertainment SD制作部(現SD Music Network)と育成アーティスト契約
1999年3月
自主制作デモテープ「Hero’s Battery」がハイラインレコーズのチャートにランクイン
1999年10月
「ゴールデンアリゲーター」[KXCK1009](KNOCKERS REC.)をソニー傘下のインディーズレーベルより全国発売
2000年1月
SMS(ソニーミュージックスターズ)と契約
2000年6月
邦画「ブリスター!」に2曲提供。「ブリスター!オリジナルサウンドトラック」[KXCK1045](KNOCKERS REC.)に収録
2000年12月
1stフルアルバム「太陽ピチガイ」(K.O.G.A.119)をK.O.G.A. Recordsより全国発売
2000年12月
インディーズマガジン2001年2月号(Vol.44:12/19発売)にインタビュー掲載
2000年12月
「太陽ピチガイ」がCRJwestのチャートに最高3位(12/25付)でランクイン
2001年1~2月
「太陽ピチガイ」が雑誌(「ミュージックマガジン」「DOLL」「インディーズマガジン」)やラジオなど、各媒体でも大絶賛。

FM善光寺「スモール・タウン・グループ」(76.5MHz日曜日、17時25分)の1コーナーを毎週運営中。DJとして、全国で知り合ったインディーズバンドを紹介している

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8