HLC_main_A_M

information

Helsinki Lambda Club、バンド初となるフルアルバム完成。 2017年のキーワードは”ニューオルタナティブ”。 彼らがその渦の中心となる。

ファースト・アルバムとなるので、当然ハードルは高い。
世の中の期待値以上の作品に仕上げなくてはならない。
そのためには反則技、すなわちドーピングが必要となり、メンバーがリスペクトしてやまないAnalogfishの下岡晃をプロデューサーに招いたことにより、作品のクオリティが軽やかに底上げされた。が、しかし、欲張りな彼らはドーピングに依存し、The Wisely Brothersの真舘晴子、Kidori Kidoriのマッシュをゲストに迎えた結果、さらに素晴らしい作品に仕上がった。

今作の収録尺は33分47秒。
新宿駅(京王線)から「ME to ME」を再生し、大妻女子大の多摩キャンパスまで徒歩で着く頃にはアルバムがちょうど聴き終わるように仕上がっているので、大妻女子大の生徒には是が非でも購入してもらいたい。

そして、「ME to ME」のリリースツアーも決定した。
デビューしてからのツアーも初となる。
共演等の詳細は後日発表。
こちらも全国の女子大生に観に来てもらいたい。

以下「ME to ME」に寄せられたコメント。

==========

下岡晃_A
“変な事したい”って気持ちってどこからうまれてくるんだろうか。”変わった自分見せたい”とか。
年をとる中でそういう気持ちは整理されてきたつもりだったのですが、たまにふつふつと胸の中に蘇ってきます。
今思うと、若い頃(今も)好きだった音楽や
バンドマンは自分にとってどこか変わった物ばかりだった。でも、ものすごく変わってるのが好きなわけでもないし。

そういうバンドいるけど
見つけづらくなってしまった。
どこにいってしまったのか。

いました、ここに。
変な事したいまま真摯にいい曲つくってるバンド
ヘルシンキラムダクラブ。
僕らの新しい選択肢
(ニューオルタナティブ)

下岡晃 / Analogfish

==========

KK_A_main_rgb

リリースおめでとうございます。
1stアルバム!って感じで、とても良い。
僕は、Helsinki Lambda Clubの音楽も人間も大好きです。
だから、彼らの魅力がしっかり詰まった素敵なフルアルバムが聴けて、感動しています。
同じクラスにいても仲良くなれただろうな、と思えるバンドがめちゃくちゃ多いわけではないから、そんな風に思わせてくれる人たちが素敵な音楽を作ってくれることが本当に嬉しい。
どうもありがとうね。

マッシュ / Kidori Kidori

==========

wisely_A_other_2

くるっと降りていくコーラスをいつどうやって思いつくんだろう?
なめらかなように見えて
不思議と私の心にひっかかる。
歌詞の意味はきかずに想像してみた。私が薫君だったなら、どんな曲を作るだろう。

何かがあって、約束をして、少し複雑な朝、着る服を悩みながら、その人のことを考えたくないけど考えながら、このアルバムをきいていると私は何かに気づいてしまうかもしれない。

フルアルバム完成おめでとうございます。

真舘晴子 / The Wisely Brothers

==========

<商品情報>
アーティスト:Helsinki Lambda Club
タイトル : ME to ME(読み:ミートゥーミー)
発売日:2016年10月26日(水)
品番:UKCD-1161
定価:¥2,500+税
レーベル:UK.PROJECT
JAN:4514306013450

収録曲
01.This is a pen.
02.Skin
03.NEON SISTER
04.メサイアのビーチ
05.Justin Believer
06.Morning Wood
07.lipstick
08.彷徨いSummer Ends
09.声
10.目と目
11.マニーハニー

※客演
M-3、M-10:コーラス 真舘晴子(The Wisely Brothers)
M-4:ギター、M-6:コーラス マッシュ(Kidori Kidori)

==========

Helsinki Lambda Club「ME to ME」Release Tour “From ME to YOU”

11.01(金)仙台enn 3rd
11.10(木)福岡Utero
11.11(金)広島4.14
11.15(火)池下CLUB UPSET
11.23(水祝)松本ALECX
11.29(火)稲毛K’s Dream

01.22(日)心斎橋Live House Pangea
01.27(金)渋谷WWW

※共演あり、詳細後日発表

==========

<その他ライブ情報>

09.09(金)Zher the ZOO YOYOGI
w/The Whoops、ペトラザ

09.11(日)下北沢BASEMENT BAR&THREE
w/TENDOUJI、ドミコ、Tempalay、PAELLAS、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、Walkings

09.18(日)新宿エリア
“TOKYO CALLING 2016”

09.19(月祝)静岡UMBER
w/ケトル、ナードマグネット、The Whoops、FOLKS、KINVES

09.21(水)下北沢ERA
w/tonetone、The Floor、waybee、+1アーティスト

10.08(土)大阪ミナミエリア
“FM802 MINAMI WHEEL 2016”

10.09(日)下北沢Daisy Bar
w/Veni Vidi Vicious、and more…

10.13(木)吉祥寺WARP
w/moke(s)、ザ・ラヂオカセッツ

==========

<プロフィール>

2013年夏、西千葉駅前整骨院でバンド結成。
Dinosaur Jr.とThe Strokesが恋人同士になったような、そこから紆余曲折を経てThe LibertinesとHappy Mondaysが飲み友になってしまったかのような、まるで、ビバリーヒルズ青春白書的な、なんでもありなニューオルタナティブサウンドを特徴とする。

シャンプーをしながら無意識で口ずさむぐらい、曲がポップ。そして、正統派ソングライターの橋本の歌詞はぐっとくるばかりか、歌詞内のさりげない小ネタにも知的センスを感じてしまう。

2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、
UK.PROJECT主催のオーディションにて、
応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出され、
同年12月10日にUK.PROJECTから2曲入り8cmシングルをリリース。
2015年3月18日にファーストミニアルバム『olutta』をリリースし、
FX2015、VIVA LA ROCK2015、MUSIC CITY TENJIN2015への出演を果たす。
同年12月18日にはシングル『TVHBD/メリールウ』をライブ会場と通販のみ限定500枚でリリースしたが、3ヶ月ですべて完売。
2016年6月8日にファーストマキシシングル『友達にもどろう』をリリース。
同年10月26日にファーストアルバム『ME to ME』をリリースする。

2016年はそこそこ注目され、業界の関係者からはヘルシンキ盛り上がってきてるねー。と言われる頻度が増えてきたこともあり、2017年はセルアウトします。厭らしく行きます。生きます。イキます。

———————————————————

Helsinki Lambda Club HP
http://www.helsinkilambdaclub.com

Helsinki Lambda Club twitter
https://twitter.com/helsinkilambda

Helsinki Lambda Club instagram
https://www.instagram.com/helsinkilambda

Helsinki Lambda Club Facebook
https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub

———————————————————

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8