峯田和伸

ミネタカズノブ

UK. PROJECT

Profile

1977年12月10日 山形県生まれ。蛇つかい座。A型。長男。
1994年、山形市立商業高校通学中に音楽にのめり込み、以来竹やぶに行っては暴れる。
1997年、山形の大手デパートでビートルズ展開催中、警備員の一瞬のすきを盗んでジョン・レノン愛用のスクーターにまたがる。
1997年、東京情報大学在学中にGOING STEADYを結成。
1999年冬、童貞喪失体験。 00年春、小人を見る。
2003年1月、全国ツアー直前にGOING STEADY解散。直後に安孫子真哉、チン中村、村井守と銀杏BOYZを結成。
12月、映画「アイデン&ティティ」(監督 田口トモロヲ/原作 みうらじゅん/脚本 宮藤官九郎)に中島役で出演。
2005年1月、銀杏BOYZファーストアルバム「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」 「DOOR」二枚同時発売。全国ツアー中に三度の骨折。入院。書類送検。
「第7回 みうらじゅん賞」受賞。
2006年7月、チン中村との男女混成6人組の別ユニット、敏感少年隊のシングル「サウンドオブ下北沢」を下北沢のレコード店および銀杏BOYZのサイト上で販売。9月より全国発売させる。
同年9月、峯田和伸初の単行本「恋と退屈」発売。デザイン・装丁も自ら行い河出書房新社より刊行。
2007年4月、ドキュメント映像「僕たちは世界を変えることができない」を発売。
同月、銀杏BOYZ初の単行本となる「ギンナン・ショック!」を上下巻で2冊同時発売。
8月、銀杏BOYZ シングル「あいどんわなだい」を発売。
11月、銀杏BOYZ シングル「光」を発売。
11月、TBS報道番組「NEWS23」に生演奏で地上波初登場を果たし「光」を限られた時間のなかで熱唱。テレビを観ている人々の度肝を抜き各方面から反響を呼んだ。
12月より「せんそうはんたいツアー」と題して新木場スタジオコーストを皮切りにツアー(全国7箇所)開始。
2008年3月、放送作家である倉本美津留さんと峯田和伸によるユニット「峯田に美津留」のシングル(バナナマンが主演するWEBドラマ「ピンボケ」の主題歌)を発売。
10月、板尾創路さんのミニアルバム「ミュージック」に峯田が作曲・プロデュースで参加。
11月、タナダユキ監督 映画「俺たちに明日はないッス」で銀杏BOYZが映画主題歌を初担当。曲は南沙織で有名な「17才」をカバー。
2009年2月公開、宮藤官九郎監督 映画「少年メリケンサック」で銀杏BOYZが主題歌「ニューヨークマラソン」を演奏。劇中に登場するバンド「少年メリケンサック」の若かりし頃のボーカル役として出演。
6月公開予定、奥秀太郎監督 映画「USB」に出演。
同年公開予定、田口トモロヲ監督 映画「色即ぜねれいしょん」に出演。
同年公開予定、三浦大輔監督 映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」に主演として出演。
現在、アルバム発売に向けて新曲を制作中。

<プロデュース作品>
板尾創路「ミュージック」 YOSHIMOTO R and C CO.LTD

<著書>
「恋と退屈」峯田和伸 (河出書房新社)
「ふたりごと」峯田和伸/イノマー (たかだ書房)
「真夜中のふたりごと」 峯田和伸/イノマー (たかだ書房)

<その他の作品>
「アイデン&ティティ」(オリジナルサウンドトラック) UK PROJECT
峯田に美津留「つたわり/つたわれ!」 ユニバーサルミュージック
V.A「ニャンでもない日には」 KEBAB RECORDS ※峯田和伸「朝立ち」収録

<映画出演>
「アイデン&ティティ」(2003年12月公開)
「グミ・チョコレート・パイン」(2007年12月公開)
「少年メリケンサック」(2009年2月公開)
「USB」(2009年6月公開予定)
「色即ぜねれいしょん」(2009年夏公開予定)
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(2009年公開予定)

<レギュラー>
連載 ロッキング オン ジャパン 「噛ませ犬ミネタの社会の窓」
小説連載 hon-nin 「あいどんわなだい」(2009年3月連載終了)
携帯ラジオ番組 うたキャスhttp://utacas.jp(毎週火曜日更新) 
「銀杏BOYZ 峯田和伸ランド おとこ道」

blog「峯田和伸の★がぶがぶDIE アリー」

  • audition2017_logo
  • デモ音源募集
  • UKFC2017_バナー
  • 代沢まつりアイコン
  • Zher the ZOO YOYOGI
  • CLUB Que SHIMOKITAZAWA
  • 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。Majix
  • 風知空知
  • 1000x275_8